【モンテッソーリ教育】英語の上達が著しいのは縦割りクラスだから?

YoshikiFamily, Life in US, ParentingLeave a Comment

Kids Mini Shopping Cart @Trader Joe's

縦割りクラスのモンテッソーリ教育。

この8ヶ月間で、息子ちゃんの英語力が目を見張るほどにぐんぐん伸びてる。

昨日のこと。今日はスクールで何して遊んだの?と聞いたら「今日はFamilyで遊んだ!I’m brotherだった!」と^^ いつも話に出てくる仲の良い友達グループで家族ごっこをして遊んだらしい。

計り知れないペースで英語が上達しているのは、現地のプリスクールに通わせていることはもちろんなんだけど、もう一つ、クラスメートに上は6歳までの年長の子達がいることも影響していると思う。

先生だけでなく、ボキャブラリー豊富な年上のクラスメートの子が喋ることを吸収しているからか、なんでそんな単語知ってるの!?と我々親がびっくりすることも珍しくない^^

そうそう、クラスメートに5歳ですごくしっかりした女の子がいて、私が息子ちゃんをお迎えに行くと必ず「R(息子ちゃん)! Your daddy’s here!」と伝達してくれる^^ 私だけでなく他の子の親が来たときも同様に。クラスのリーダー的な存在らしい^^

He is assertive these days.

私たちが止めなければ、家でも延々と英語を喋り続けることもある息子ちゃんだけど、外に行くとアメリカ人に対して英語を話すことをつい最近まで恥ずかしがっていた。

今ではアメリカ人にも抵抗なく自分から英語で話しかけるようになったけど、それまでは例えばお店で「〇〇どこですかって聞いてごらん」と促しても、「パパも一緒に言って」と私の後ろにすぐ隠れてしまう^^

これは大人にも言えることだから、性格の問題が多分に関係していると思う。日本在住時は、同年代の子に比べると消極的だった。・・はず^^ ところがここ最近は自己主張がとても激しくなり、声まで大きくなった。年齢もあるのかな。

・・ここまで書いて気付いたけど、3歳児の著しい成長に理由付けなんてナンセンスか^^;

Kids Mini Shopping Cart @Trader Joe's

Kids Mini Shopping Cart @Trader Joe’s

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です